春に植えて夏に美味しく食べる【初心者OKな野菜おすすめ7選】

春植え野菜は初心者でも大丈夫!プランターでの菜園をおススメ

春になり、最近では暖かい日が続いていますよね。
気持ちの良いお天気が続くと、自然と花を植えたり野菜を植えたりしたいと思うことってありませんか?

春は一年の中で、植物の種や苗が最も多い時期です。
ホームセンターや園芸品売り場を見ても、いろんな種類の花や野菜がありますよね。

春に野菜を植えると夏頃には収穫が出来て、新鮮で美味しい野菜が食べられます。

「でも…庭がないからできない」と思っている方。

ちょっと待って!
庭がなくても野菜つくりはできます。

地植えしなくても、プランター で充分育ってくれます。

慣れてきたら、いろんな野菜を植えてトライしてみましょう。

まずは初心者でも簡単でやり易いプランターで始めてみましょうね。

追記:

本記事をきらッコノートすくすくと育つ花や野菜に癒やされそう♪介護施設でも楽しめるガーデニング&家庭菜園特集』にてご紹介して頂きました。ありがとうございます!!

春植え野菜初心者の方へ【準備編】

【最初の準備は?】

プランターで菜園する際に必要な道具を揃えましょう。

今は、ホームセンターでも園芸用品店や100均など、安い価格で一通り揃える事が出来るんですよ。


苗や種

種から始めるなら『タキイのタネ』がおすすめ。
苗から始めるならホームセンターや園芸店などから購入。



ホームセンターや園芸店など売られている培養土がおすすめ。

肥料や腐葉土など入っているので、初心者には便利な土です。
購入する際は「野菜用」の培養土を使ってくださいね。


プランター(または深めの鉢植え)

野菜を植えるには、深めのプランターを用意しましょう。


鉢底石

プランターの底に入れる意思で水はけを良くしてくれます。

これがないと水はけが悪くなり、野菜の成長に妨げますので、忘れないように準備しておきましょう。


肥料

肥料の種類も豊富なので、野菜に合わせて用意しましょう。
もしわからない場合は、植えたい種類やプランターの大きさを伝えた上で店員さんに尋ねてみましょう。


ジョウロ

野菜植える時には大量な水が必要なので、大きめなサイズがおすすめ。


スコップ

プランターに土を入れる時に使用。


日当たりがよく風通しがいい場所

野菜には、最も必要な栄養素です。

ここまで揃えたら、さぁ始めましょう。

美味しい初心者向け野菜おすすめ7選

春先に植える野菜の中で、初心者でも簡単に育てる事が出来る野菜。

種からでも苗からでも手軽に育てやすい野菜と言えば、葉物野菜とトマトにピーマン、ナス、キュウリにオクラなど。
どれも簡単で育てやすい野菜です。

春に植えるおススメの春野菜をご紹介(^^♪


小松菜

難易度:1
種まき時期
3月末~6月まで
厳寒期を除けば、年中栽培ができます。

小松菜は間引きしながら育てる野菜。
間引いた小松菜はサラダにしたりお味噌汁に。手軽に収穫を楽しめる野菜です。

それに乾燥に強い野菜なので、水やりも一日一回
たっぷりの水を与えるだけで十分です。
世話もほとんどなく手軽で簡単ですね。



水菜

難易度:2
種まき時期
4月上旬~ / 9月上旬~

関西では水菜、関東では京菜と言われています。
サラダにしても鍋に入れてもおいしい野菜です。

暑さ寒さに強く一年中育てる事が出来る野菜です。
水と土があれば育つ野菜です。
水やりを欠かせなければ、丈夫な野菜に育ちます。



空心菜 / 空芯菜(クウシンサイ)

難易度:1
植え付け時期
5月頃

芽が出ると次々と伸びる新芽を収穫しながら、10月頃まで楽しめる野菜です。
炒め物やスープにすると美味しいです。

乾燥には弱い野菜なので、水やりを切らさないようにしましょう。
もし、野菜の成長が遅いと感じた時は、水不足と疑ってください。
と言うことは、土の状態が常に湿っている状態の方が育つと思ってくださいね。

それと…
お店で購入した空心菜/空芯菜(クウシンサイ)を、苗としてプランターで栽培してみましょう。
こちらも十分収穫が楽しめます。



ミニトマト

難易度:2
植え付け時期
5月上旬

家庭菜園と言えば、ミニトマト(^^♪
サラダはもちろん、お料理やお弁当に添えると彩りも良く、栄養も摂れます。

トマトを育てるに初心者は、苗から育てるのが一番。
種から育てるとかなりの時間と労力がかかるので、おススメはしません。

日がよく当たる乾いた場所を好みますので、水遣りは少量がいいでしょう。
風通しがよく日照時間が多い場所が最適ですよ。



ピーマン

難易度:2
植え付け時期
5月

春に植え付けると夏頃には、収穫できサラダや炒めたり活躍の幅は広く、料理の彩りも良くなる万能食材。

長期にわたり栽培して収穫を楽しめる野菜です。
子供と一緒に収穫すると、ピーマン嫌いも克服できそう♪

5月ごろからホームセンターや園芸店など苗が売り出されるので、育てるのに簡単でおススメですよ。



枝豆

難易度:1
植え付け時期
4月下旬~5月

病気に強く丈夫で育てやすく、初心者でも簡単で育てやすい野菜。

枝豆がプランターで!?と思うでしょ。
簡単に栽培できます♪
ただし、プランターは深めのプランターを用意しておくことです。

枝豆は昼夜の温度差があると見につきが良く、美味しい枝豆ができますが、乾燥に弱いので注意しながら育てましょう。

乾燥に気をつけていれば、夏の暑い時期にビールのお供として美味しい枝豆が食べられます♪



アイスプランツ

難易度:1
種蒔き・植え付け時期
4月~6月中旬

今、人気の野菜で、葉の表面がキラキラとした水滴らしきものは、塩分の結晶の粒です。

天ぷらやお浸しでも十分、美味しく頂けますが、プチプチとした食感を楽しむのは、やはり生で食べるのが一番ですね。

サラダにすると独特の食感が楽しめる野菜です。

春から夏に向けて育てるこの時期は、初心者にとっても育てやすい期間です。

ぜひ、上記のおすすめ7選の野菜をホームセンターなどで見かけたら、挑戦してみてくださいね。

親子で土を触って毎日の水やりを習慣にしてみませんか?

春に植える野菜はとても多く、その他に人気のある野菜は、

  • ほうれん草
  • ナス
  • きゅうり
  • ゴーヤ
  • 青梗菜
  • しし唐
  • オクラ
  • レタス など

いろんな野菜を育ててみたいですね。

野菜作りをして、それらを料理して食べることは、最高の食育になります。

ぜひ
子供と一緒に♪

もし野菜嫌いのあるお子さんの場合も、自分の手で植えることで野菜が大好きになるかもしれませんね。

愛着いっぱいに育てた野菜、食べると甘味があって美味しい野菜♪
苦手な野菜を克服できるチャンスかもしれませんよ。

春になったら子供と一緒にプランター菜園をオススメします!(≧▽≦)