お花見を英語で説明できますか?日本の文化を外国人に伝えよう

お花見を英語で説明

春の花と言えば桜。
日本が誇る桜の花ですが、今は世界中で桜の花が見られますね。

海外からの旅行者が日本に訪れたいと思う季節は春だそうです。日本の桜が見られるのがその理由。

海外から来ている旅行者や外国人のお友達に桜やお花見について尋ねられた時、英語で説明できますか?

日本の文化を外国人に伝えてみましょう。




お花見によく使う英単語といろいろな英文

さて、お花見によく出る単語を抜き出してみました。

  • 花見   :cherry‐blossom viewing

  • 桜    :Cherry Blossoms

  • 花より団子:Dumpling than flower

  • 3月・4月 :MarchApril

  • 日本酒  :Japanese rice wine か sake

  • 屋台   :food cart や stall

  • ゴミ   :trash や garbage

お花見について、上記の単語を使いながら英語で説明してみますね。

例えば、

ポイント
日本には春夏秋冬と言う四季があります。春は花見、桜を愛でる風習があります。

We have four seasons in Japan called spring, summer, fall and winter. Spring cherry blossom viewing, there is a custom of admire the cherry blossoms.


ポイント
3月の下旬から4月中旬にかけて、桜の花が見頃です。

Through mid-April from late March, the cherry blossoms are in full bloom.


ポイント
昼間の桜も綺麗ですが、夜のお桜も昼間と違う表情があって見惚れます。

Daytime of Sakura is also beautiful, but I am fascinated if there is evening Sakura also different from the daytime look.


ポイント
満開の桜を見ながら、お花見をしています。

While watching the cherry blossoms in full bloom, you have the cherry blossom viewing.


ポイント
桜の花は綺麗だけど、ついお団子に惹かれてしまう。

I cherry blossoms beautiful, it becomes want eyes went to with dumplings.


ポイント
桜を見に、家族や友人、恋人など一緒に見に行きます。

To see the cherry blossoms, we will go to see family and friends, together, such as lover.


ポイント
夜の桜の花と月を見ながらの日本酒は、美味しい。

Sake of while watching the flowers and the moon the night of the cherry blossoms, delicious.


ポイント
お花見の会場には多くの屋台が並んでいます。

The cherry-blossom viewing venues are lined with many stalls.


ポイント
そこで、お花見と言いながら宴会にかこつけて楽しんでいます。

Therefore, it enjoys pretext to banquet while called Hanami.


ポイント
食べ終わった物や飲んだ缶や瓶は、指定のゴミ箱に入れましょう。その場でごみを捨てない様にマナーを守りしましょう。

Things you have finished eating and drank cans and bottles, let’s put in a designated trash. Let’s protect the manner so as not to litter on the spot.

など、良く聞かれると思いますので、参考になればと思います。

いろいろとアレンジして使ってみてくださいね。

お花見の由来について英語で説明する

日本人に愛される桜は、海外の方からも好きな花とよく聞きます。

特に、アメリカやカナダ、ドイツなどは春になれば桜が見事に咲き乱れ、その地域の方たちの目を楽しませていますが、実は、花見については、ほとんど知られていません。

花見は日本独自の文化であり、海外からの旅行者にから見れば花見って何?と疑問だと思います。

そこで、お花見の由来について、英語での説明してみましょう。

check
お花見について海外からの旅行者に聞かれたら

ポイントお花見は、日本で最も古くから毎年の風習で行われています。
春先の花と言えばです。が咲くと一斉に愛でながら宴会など行われています。

Hanami, the most since ancient times in Japan have been made in the annual customs.
It is [Sakura] Speaking of early spring flowers. [Sakura] bloom and have been made, such as banquet while simultaneously admiring.


ポイントお花見は奈良時代から平安時代から楽しまれ、公家や貴族が和歌を歌い詠む会が花見の起源となりなります。

Hanami is entertained from the Heian era from the Nara period, Kai chant singing the Waka Su aristocrats and nobles will become the origin of the flower viewing.


ポイント今は花見と言えば桜ですが、昔は「梅」が人気でした。何故なら、桜よりも梅の方が早くに咲き誇るためでした。

Although now is cherry Speaking of Hanami, old days “plum” was the popular. This is because, it was to bloom in early is more plum than cherry.


ポイントその一方では、庶民や農民にとってのお花見は、和歌を詠む風流は無く、自然と始まりました。
特に稲作を行う農村では、長い冬が終わり暖かい春と共に桜が咲き始めます。

On the other hand, the cherry blossom viewing for the common people and farmers, wind flow to read the poetry is not, it began with nature.
Especially in the rural areas do the rice, begin to bloom cherry blossoms along with the warm spring long winter is over.


ポイント桜の咲き方で一年の豊作か凶作を予想の判断材料としてしていました。そして、桜の木に御神酒やお供え物をして、一年の豊穣を願っていました。

It had been as a determination material of the expected good harvest or poor harvest of one year in bloom how the cherry tree. Then, with the sacred sake and offerings to the cherry tree, I hope the fertility of one year.


ポイント庶民が楽しめるようになったのは豊臣秀吉の時代から江戸時代になってからでした。

The people began to enjoy did after becoming the Edo era from the age of Hideyoshi Toyotomi.


ポイントそれは、江戸時代に将軍が民衆の娯楽と観光収入の為に桜を植えたのが、現在の花見の始まりです。

It is the Shougun in the Edo era planted cherry tree for people of the entertainment and tourism income I now beginnings of the current cherry blossm viewing.


ポイント今では、花見は誰もが楽しめる日本の行事の一つになりました。

Now,Hanami has become one of Japan’s traditional events that everyone.

と、この様に説明してはいかがでしょうか。

海外からの旅行者も「なるほど」と納得してくれそうですよね。

外国の方々とお花見で楽しい気分を満喫

冬の寒さが終わり、春の暖かさが到来してきますね。
そして、桜が開花する時期です。

日本の桜を見に来る多くの海外の旅行者に楽しんでいただければ嬉しいですね。
その時に花見の事や桜の事を英語で伝えながら、知っててほしいですね。

英語でお花見についての説明は、慣れないと難しく感じますが、桜を見に来る海外からの旅行者の方に、喜んでもらえたら嬉しく心が弾んできませんか。

英語で話せれば、また違った感じなるのではないかと思います。

外国の方から見れば、日本の文化は驚く事ばかりです。
でも、桜の花を愛でる心は同じだと思います。



シェアする

フォローする