花粉症の予防効果が期待できるヨーグルト菌と毎日続けたい商品

花粉症にヨーグルト

花粉症にヨーグルトは効くの?どんな種類が効果あるといわれてる?

そろそろ?それとももう?

と、毎年この時期になると花粉症に泣かされませんか。
とめどなく出る鼻水に、鼻が詰まりにお肌はボロボロ。

そして、目は痒く擦りすぎて、ウサギのように真っ赤な目になり、お化粧もできる状態ではなく最悪のコンディション。

そんな辛い花粉症には事前対策をとることが大切です。
今回はその方法と花粉症の原因について詳しくまとめました。

スポンサーリンク

花粉のピーク時期を知る

スポンサーリンク

天気予報を見ると、連日のように花粉情報が出ていますよね。

車のボディやガラスを見ていると、黄砂のような、花粉のような黄色い粉がたっぷりと降り注いでいるのが分かります。

咳やくしゃみはもちろん、原因不明の頭痛や微熱、目のかゆみや充血など、花粉からくるアレルギーの不快症状は人によっていろいろなカタチで出てきます…

そこで、マスクをしたり、後にご紹介するヨーグルトを食べ始めるなどの対策をとるために、春の花粉がどれくらい飛散するかピーク時期などをまとめてみました。

花粉症の代表格はスギ花粉【飛散時期とピーク】

ポイント
スギ花粉の地域別飛散状況を知ろう

春の花粉症の代表であり、日本人を最も悩まされているスギ花粉

2月から花粉が多く飛散しているんですが、その中でも2月から3月が一番のピークともいわれています。

なのでこの時期から、鼻水や鼻づまり、目が痒いといった症状があれば、風邪薬を飲む前に花粉症の症状も疑ってみましょう。

check
地域別スギ花粉ピーク

関東地方
・2月初旬から4月末

東北地方
・2月下旬から4月中旬

東海地方
・2月下旬から3月中旬

関西地方
・2月下旬から3月末

九州地方
・2月中旬から3月中旬

スギ花粉がない地域はどこかと言いますと北海道沖縄だけ。

それ以外はスギ花粉に悩まされる地域になります。
一番多いのは、関東地方が最もピークが長いとわかりますね。

そして、

夏の暑い真夏日以外は、ほぼ毎日スギ花粉が飛散

しているんです。

初めて知り驚きました。
だから年中花粉症みたいな症状に悩まされていたのだと原因が分かりました。

check
地域別スギ花粉が落ち着く時期

東北・東海・関西
・4月の中旬から下旬

九州
・3月下旬

関東
・6月の下旬

他の地域と比べると、関東は早くて2月初旬から6月下旬というのですから、なんという長さ!と驚きですよね。

飛散量の差はありますが年中飛んでいるスギ花粉。
敏感な方には春先のスギ花粉が重くなるのは当然であり悩んでいると思います。

花粉症対策としては、2月から花粉が飛散することを覚悟して、12月から徐々に対応することと良いでしょう。

予防するために、花粉症の原因を知る

スポンサーリンク

疑問
花粉症の原因は?

花粉症とは、外から身体に入ってくるアレルギー物質に反応するために起こると言われています。

ヒトの免疫細胞にはTh1細胞Th2細胞の2種類あります。

check
Th1細胞、Th2細胞とは何?

Th1
細菌やウイルスに反応する。

Th2
花粉やダニやカビなどのアレルギー物質に反応する。

つまり、花粉症に関係するのはTh2細胞ですね。

Th2が多いと、花粉症やアレルギー物質とたたかうためにアレルギー抗体を生み出します。そして一定量を超えた時にアレルギー症状が出てくるのです。

花粉などのアレルギー物質と戦う細胞を助けることはできないのでしょうか?

アレルギー症状が起こりにくい体質にするための方法についてみてみましょう。

花粉症のアレルギー症状を抑制するヨーグルト

アレルギー症状を抑える役目として大変注目されているのが、

ヨーグルト

です。

ヨーグルトを摂取することで、アレルギー症状を抑える効果に働きかけてくれます。

疑問
ヨーグルトならなんでも効果あるの?

『花粉症には、ヨーグルトが効く』と言われています。

しかしながら、すべてのヨーグルトが花粉症に対して働きかけるかと言うとそうではなく、種類や食べ方も関係があります。

check効果のあるヨーグルトとないヨーグルトの見分け方

答えは、砂糖が入っているかどうかです。

砂糖が入っているヨーグルトは、甘味があるので食べても美味しいと感じがしますが、花粉症に対策としては向かないヨーグルトです。

なぜ加糖ヨーグルトがいけないの?って思いますよね。

それは、砂糖を多く摂りすぎると腸の善玉菌を減らして悪玉菌が増えてしまうからです。

つまり、花粉症の症状でもあるアレルギー物質を退治することが半減されてしまうので、デメリットと言うことです。

なのでヨーグルトを選ぶ時は無糖ヨーグルトにしましょう。

ヨーグルトは便通も良くなり、身体にも美肌にも良いので積極的に取り入れてたいので、そういった意味でも糖分を控えることは大切です。

ところで、すみません。

以下にご紹介するヨーグルトには低糖や加糖のものがありますが^^;、中に含まれている菌が花粉症からくるアレルギー症状に効果が期待されるものです。

アレルギー症状を抑える働きのある菌は?

その中でも、アレルギー症状を抑える働きがあるとされる菌

  • LG21乳酸菌
  • BB536ビフィズス菌
  • L-55乳酸菌
  • kw乳酸菌
  • フェリカス菌
  • 1073R-1乳酸菌

などが挙げられます。

スーパーでなかなか見かけないヨーグルトもあるので、おすすめの商品名と購入できる先をご紹介致します。

小岩井プラズマヨーグルトKW乳酸菌プラス

送料無料

県内近隣の工場からいつでも新鮮なヨーグルトをお届け♪

明治プロビオヨーグルトLG21・R-1

こちらはスーパーには必ず置いてあるんですが、一時期はインフルエンザに効果があると過剰に噂が広まったこともあり、R-1は個数制限されたりしていましたよね。

なかなか店頭ではセール価格にならないヨーグルトでもあります。

販売店:総合ディスカウントモウモウハウス


明治の特約店の為、工場から新鮮な商品をお届け♪

楽天ランキング1位‼
あす楽

定期購入や頒布会もありますので、常備するのに良いですね。

朝のYoo(フェリカス菌)

送料無料

ドリンクタイプなので手軽に始められる。手軽に続けられる。

生活習慣の中にヨーグルトを

継続していくには、食後のおやつなどで食べると良いですね。

空腹時に食べても効果が半減されてしまうので、お腹が減っている時は避けましょう。

あとは、毎日続けて食べる習慣を身に付けることが大切です。
乳酸菌は毎日腸内にとどまるものではありませんが、腸内環境をよくすることで花粉症対策には必要な乳酸菌です。

体質ケアとして毎日食べ続けると腸内が整えられて、花粉症の症状が和らげて便秘症や肌の改善にも効果が出てきます。

期間としては、最低でも2か月継続すること

です。

体質がよくなったと止めると…もとに体質に逆戻りにならないために、毎日続けることが大切です。

食べる時期はと言うと、症状が出る前から続けると効果が高いようです。

最近は花粉と黄砂とPM2.5とが混ざり合って同時に降る日も多いため、花粉の始まりが読みにくのが現状です。

もし花粉症の症状が出始めても、気がついた時からヨーグルトを食べ始めるのがオススメです。

合わせて読まれています。