【秋に植える花】育てやすい球根や寄せ植えでガーデニングに挑戦

秋の花の育てやすいガーデニング

9月からの秋に花壇に植えたい寄せ植えにも素敵な球根や花

夏の暑い時期にガーデニングはきついけど、秋の涼しさならガーデニングも楽しくできますよね。

でも、どんな花を植えたらいいのか?悩みますよね。
秋の花の中には、球根を植えっぱなしのままにすればいい花もあります。それならとっても簡単ですよね♪

手の込んだガーデニングは、初心者ではちょっと荷が重いけど、球根を植えっぱなしなら簡単に出来るからおススメです。
初心者でも簡単に挑戦できる秋植えの球根を紹介いたします。

スポンサーリンク

秋に植える花のオススメの球根3選

スポンサーリンク

秋に植える草花は、一年草や宿根草・多年草とありますが、球根も良いですね。

可愛らしい花が咲くので、色んな花を寄せ植えなどしてはいかが。

落ち着いた雰囲気の寄せ植えが出来ますよ。

ポイント
球根のポイント

球根は一度植えたらそのまま放置しても大丈夫ですが、花が咲き誇った後は一度掘り出して、ネットで涼しい場所で保管してくださいね。

何故なら、花が付きにくくなりいつの間にか無くなっていることがあるので、花が咲いて後は掘り出して、また、秋頃に植え付けると綺麗な花が咲きます。

おすすめの球根3選

水仙水仙

水仙は花の色が多く、また咲き方も八重咲きの水仙もあればラッパ水仙もあって、いろんな意味で楽しめるおしゃれな花ですね。
また、寒さにも強い花なので、手がかからない初心者にも育てやすい花です。

  • 栽培方法:球根ですから、深さ10㎝くらいで植えると良いです。
  • 植え付け:9月~10月
  • 開花時期:12月~4月

球根が増えた場合、株分けしてプランターでも地植えでも、他の場所に植えても水仙の花を綺麗に咲かせますよ。


チューリップの球根チューリップ

チューリップは子供でも知っている人気のお花。色や花の種類も多いのが特徴。
お気に入りのチューリップを寄せ植えすると華やかさが出て、ガーデニングが楽しめますね。

  • 植え付け:10月~11月
  • 開花時期:3月~5月

秋に植えて、春先に咲く楽しみが待ち通しですね。


スノーフレークの球根スノーフレーク

葉は水仙、花はスズランと似ている処から【スズラン水仙】とも呼ばれており、白く可愛らしい花が咲きます。
耐寒性と耐暑性ともに優れておるので、初心者でも簡単に育てる事ができます。

  • 植え付け:9月中旬~11月
  • 開花時期:3月中旬~4月中旬
  • 栽培方法:水はけと日当たりが良い場所を好みますので、日陰など暗い場所では花付きは悪くなります。

数年間は植えっぱなしでも大丈夫です。群生させると回りが白く一色に染まる風景が見れますよ。

私は、スノーフレークの可愛さにきゅん♪ときています。

なので、今年はスノーフレークに挑戦してみようかな、と♪

秋の寄せ植えにオススメの草花3選

スポンサーリンク

秋植え球根について書きましたので、次は、多年草一年草宿根草について説明しますね。

球根と同様で初心者でも簡単に育てる事ができますが、苗から育てる事ができるので、比較的に楽に育てやすく、長く花を見る楽しみが増えます。

秋に植える草花は、色々とありますが、パンジーやビオラなど1年草や、スミレ科が良いですが、他にも宿根草など桔梗や竜胆も秋の草花として植えてみてはいかが。秋の空に青と白、紫と彩りが良いですね。

そこで、秋空に映える草花をいくつ紹介しますので、寄せ植えや花壇など植えてみませんか。

おすすめの秋の寄せ植え草花3選

桔梗ききょう

秋と言えばキキョウですね。宿根草なので、手入れも簡単です。
純和風のイメージの花ですが、色は青・白・紫・薄いピンクと可愛らしい花が咲きます。
和風庭園や洋風庭園でも似合う草花なので、ガーデニングが初めての方でも扱いやすい草花です。

植え付けは3月頃ですが、初夏の時期に一度花が咲きますが、その後は、切り戻しをすると秋に綺麗に咲きます。
また、冬の時期は葉が枯れているので日があたらない場所でも、冬越しが出来るので大丈夫です。
根が凍る寒い地域は防寒対策が必要ですね。


竜胆りんどうりんどう

竜胆は夏の時期に花屋さんで出回る草花ですが、育てるにはちょっと、
難しい草花です。そこで、リンドウを育てるには、花屋さんに出回っている
鉢植えを購入した方が育てるには楽かと思います。

育て方
鉢植えの場合は、日当りのよく乾燥させないようにしてあげましょう。
土の表面が乾いたかなっと思ったら、たっぷりと水をあげてください。

夏の暑さに弱い反面寒さは強いリンドウは、冬越しは外に出しても大丈夫。
なので、地植えに挑戦しても良いですね。
その代わり、地植えにする場合は、日当たりが悪いと花が咲きにくくなるので、日光をしっかりと当たる場所で植えると良いです。


コスモスコスモス

コスモスは和名では、秋桜と書きますね。
秋の花と言えば、コスモスとすぐに出てくる代表格と言えますね。

コスモスは1年草で、種からでも簡単に育てられるのでおススメですよ。

  • 種まき:4月~7月
  • 水やり:夏の暑い時のみ。それ以外は、あげる必要はありません。

種まきの期間が長いので、時期をずらして種を蒔くと長く花を楽しむことができます。また、水やりもほとんどしなくても良いので、育てるには簡単ですね。
ただ、植える場所ですが、風通しが良く日当りの場所に植えると良いですよ。

コスモスは品種も多く、花の色も赤・ピンク・白・チョコレートなど珍しい色もあるので、色とりどりの花を楽しむ事ができますよ。
また、背丈が1mを超えるコスモスもありますが、
その場合は、支柱を立てたり紐で囲など支えてくださいね。

咲き終わった花を摘んであげると次々と綺麗に花が咲き誇りますよ。

玄関の前に秋の花の寄せ植えをするのも素敵ですよね。

雪に埋もれる冬までの間、家族の目を楽しませてくれますよ。

9月・10月に種まきする花の種類と育て方やコツは?

いかがでしたか。
花を植えるにも球根と種・苗などいくつか選択肢がありますが、自分が育てやすい花を植えたらいいかなと思います。

管理の面も手間いらずなので、ずぼらさんの方でも楽しめますよ。

ガーデニングは、花を植える楽しみがある反面、根気が必要な面もあります。

天候や害虫によって中々育たない事もありますが、咲いた時の喜びは何とも言えない喜びがありますね。

また、いろんな種類の花を植える事で、季節を味わえるのもガーデニングの良さであるので、まずは鉢植えから始めてみませんか。